09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

トフィーに首ったけ

トイプードル トフィー・こむぎ・いちごとのハッピーライフ☆

ごあいさつ

みなさんのご訪問&応援ポチがブログ更新の励みになっています♪
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ 
お忙しい中、いつも投票クリックありがとうございます♡

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

先住犬とパピー、だいぶ仲良くなりました♪ 

こむぎが我が家に来て、今日でちょうど2週間




念願の2匹目を迎えることに決まったときは、嬉しい反面、トフィーと仲良くできるか心配でもありましたが、そんな心配をしていたこともすっかり忘れてしまうほど、今では、毎日仲良く遊んでくれてます




ということで、今日は、トフィーとこむぎが仲良くなるまでを振り返ってみまーす。




初顔合わせの時から、お互い興味津々で、相性は悪くなさそうでしたが、5日目までは、2匹の間にびみょ~に距離がありました




というのも、3日目頃から、こむぎが勢いよくワンワン(ニャンニャン?)鳴きながら、トフィーに飛びかかったり、噛み付いたりし始めたので、元々ビビリなトフィーがさらにビビリ出して。。。




それでもやっぱりトフィーはこむぎが気になってしょうがないみたいで、相変わらず、付け回したりちょっかいをかけ続けていました。




そして、また、ちょっかいかけられたこむぎが、「あっちへ行って」とガウガウ、その度にトフィーはビクッ・・・5日目の夜まではこれの繰り返しでした




それが、6日目の朝から突然じゃれ合うようになったんです








体格差がありすぎるので、トフィーがこむぎを怪我させてしまわないかと、初めは怖々見ていましたが、ちゃんとこむぎを傷つけないよう気をつけて遊んでくれてました。


超びびりで甘えん坊のトフィーに、こんなお姉さんっぽい一面があったなんてビックリ


とふぃたん、えらいぞぅ









今考えると、トフィーはこれまで他のワンコとじゃれ合うほど仲良くなったことがなかったので、こむぎとじゃれ合いたくても、どうしたらいいのかわからなかったんだと思います。




この日を境に、トフィーとこむぎの距離が一気に縮まったように感じます




そして、こむぎが来てちょうど1週間目の夜、2匹がじゃれ合いながら、おなかを見せあうまでになりました。







よく見ると、二つ目の動画でも、トフィーは少し股を開きかけてますが、この日、初めて全開になりました



こむぎは、自分から仕掛けておいて、分が悪くなると私のところへ逃げてくるということが多々あります。


威勢がいい割に、結構へたれなこむぎ。。。







鳴き声やうなり声は、すべてこむぎで、トフィーは終始無言。 でも、こむぎとじゃれ合うのがとっても嬉しそうです。




楽しそうにじゃれ合う2匹を初めて見たときは、やっと、お互い心を許し合えるようになったような気がして、すごく嬉しかったです




2週間経った今もまだ、トフィーが自分の世界に浸っているときは(ベッドでくつろいでいたり、おもちゃで遊んでいたり、私の膝で寝ていたりするとき)、こむぎが近寄ってくると、落ち着かなくなったり、すーっとその場を立ち去ってしまったりしますが、初めの頃に比べれば、随分ましになりました。




以前は、自分からはしつこいほどこむぎに寄っていくくせに、こむぎが振り返るだけでビクッとしたり、こむぎのほうから近づくと、サササッと目にも留まらぬ速さでこむぎから逃げてましたから。




もしかしたら、私の夢である『寄り添ってねんねする2わん』を見られる日も近いかもー






ブログランキングに参加中~☆
ポチっと投票してくれるとうれしいワン o(U・ω・)⊃


人気ブログランキングバナー

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
鳴き声やうなり声は、すべてこむぎで、トフィーは終始無言。 でも、こむぎとじゃれ合うのがとっても嬉しそうです。

Posted on 2010/10/26 Tue. 22:18 [edit]

category: 未分類

thread: トイ・プードル  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 2

26

コメント

No Title 

こむぎちゃん「ミャー!」って....(笑)
スミマセン....猫ひろしを思い出してしまいました....
ヤンチャな赤ちゃんっぷり全開ですね☆
それに比べてトフィーちゃん、お姉さんってより、お母さんに
見えてきちゃうくらい動きが大人に見える☆
今まで1人で甘え放題だったろうに....成長ぶり?と言うか
なんだろうか....おねえさんっぷりに心がキュンとしてしまった。
ちなみに質問なのですが、トフィーちゃんとこむぎちゃん、何日目から
直接触れ合えるようにしたんですか?
前から疑問に思ってて、1回ワクチン終わったら2回目前でも
普通に遊ばせてもokなのかな?
まだまだ、2匹目は遠い目標ではあるけれど
今後の参考までに....

URL | IZU #- | 2010/10/26 23:35 | edit

IZUさんへ 

トフィーには、とても母親は無理だろうと思っていましたが、こむぎとのふれあいを見て、意外と面倒見いいんだぁ。。。とトフィーを見る目が変わりました。
トフィーとこむぎは、2日目から直接触れ合わせました。
いろんな意見があるので、一概には言えませんが、本当は、3回目のワクチン接種後、抗体が安定するまで待ってからの接触が望ましいと思います。
でも、実際は、その間、完全に2匹を隔離するのはなかなか難しいかなと。
家は、こむぎの迎え入れ前に、念のためトフィーに健康診断を受けさせて、問題がなかったこと、トフィーが定期的に、混合ワクチン・狂犬病予防接種(これらの頻度や必要性についても、意見が大きく分かれるところですよね)・フィラリア駆除をしているので、これで確実に安心というわけではないですが、私の判断で早い時期に触れ合わせることにしました。
あとは、トフィーを散歩に連れて行った後は、きれいに足を洗って、ドライヤーでしっかり乾かす(これは以前からですが)、体は蒸しタオルで拭いたあと、バイオチャレンジを体全体にかけたり、床・クレート・ハウス・トイレなど、毎日バイオチャレンジをかけて拭いたりと、気休めだとは思いますが、いろいろと対策しています。
でも、意外と、子犬の持っている病原菌に、先住犬の方が犯されてしまうパターンもあるようで、そんなことを考え出すと心配が尽きません。
パピーの初めてのお散歩時期と同様、最終的には飼い主の判断で決めるしかなく、大袈裟かもしれませんが、その判断が、その後のワンコの一生(場合によっては生死を)を左右することにもなりかねないので、責任重大ですね。
私も本音を言えば、本当にこれで良かったのかとか、私の判断ミスで、トフィーとこむぎの具合が悪くなったらどうしようとか、時々ふと考えてしまうこともありますが、考えても仕方のないことなので、今はできるだけのことをしようと思ってます。

URL | トフィーママ #ukJBmdBM | 2010/10/27 09:46 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://toffee1.blog84.fc2.com/tb.php/90-7e718847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。