09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

トフィーに首ったけ

トイプードル トフィー・こむぎ・いちごとのハッピーライフ☆

ごあいさつ

みなさんのご訪問&応援ポチがブログ更新の励みになっています♪
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ 
お忙しい中、いつも投票クリックありがとうございます♡

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

■どうにもとまらない  

昨日、ブログに使う画像を整理していたところ、私の膝で こむと重なり合うように寝ていたトフィーが突然飛び起きました。



がばっ!




ほ?  とふぃたん、どした??




いちごちゃん!




ああ、そっか~、いちごちゃんの声(動画)に反応したのね。


そのまま食い入るようにいちごちゃんの映像を見つめていたトフィーですが、居ても立ってもいられなくなり、PC(こたつ)の周りをオロオロウロウロ。




こむ、起きて!




あはー、、こむもいい迷惑よね (^。^;)




お腹すいたんじゃない?




興味がないこむはテキトーに答えますが、トフィーは真剣そのもの。




オッパイあげに行こうかしら




こむ、顔!顔!   悪犬キャラ 出過ぎー


その後もいちごちゃんの啼き声に反応しまくり続けるトフィー。




あたしを呼んでる




もはや誰にもトフィーを止めることはできまい (。-_-。)




しつこすぎる




溢れ出る母性を抑えきれないトフィーなのでした~。




ひよこライン




トフィー、このあとも私がPCを操作しようとする度に、またいちごちゃんが登場するんじゃないかとワクテカでした (((o꒰*゚▽゚*꒱o)))

その様子は動画でどうぞ~♪




※いちごの啼き声は微かな「ミュー」という声です。
 バックでキャンキャンうっさいのは、クレートの中でいちごの存在に気づいたトフィーの啼き声です。




しかし、ほんとにとふぃこむの反応は対照的だわw



ブログランキングに参加中

いちごへのラブがどうにも止まらないトフィーと不機嫌なこむにポチッと♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  
        にほんブログ村                  人気ブログランキング

おや? もしかしてそれはヤキモチですか~? ( ̄∀ ̄)ニヤリ

スポンサーサイト

Posted on 2015/03/16 Mon. 12:02 [edit]

category: パピーが来た日

thread: トイ・プードル  -  janre: ペット

TB: --    CM: --

16

■とふぃこむの反応  

とふぃこむ同様いちごも 何より先にアイコンタクトを教えました。


なぜなら、アイコンタクトができると、飼い主の言葉を集中して聞けるようになるので、しつけが入りやすくなるからです。


初日は全く視線が合いませんでしたが、翌日から徐々に合うようになり、3日目には「いちご♪」と「こっち見て♪」の言葉でバッチリ目線をくれるようになりました


これを完璧にマスターしたおかげで、私が帰ったあとも 「待て」や「おすわり」など、いろんなコマンドも順調に覚えているようです。


今度私が実家に行った時に、いちごの成長ぶりを見せたい! と、ばぁちゃも毎日ワン育てはりきってます (#^.^#)




こちらは迎え入れ直後のいちごです 








とても元気そうですが、初めての一人旅と慣れない場所でストレスが溜まっているはずなので、ケージに毛布を掛けて、この日は一日ゆっくり休ませました。



さて、そんないちごのケージをピッタリとマークするワンコが1ぴき。
※まだこの時点では、とふぃこむといちごは対面していません




なんか聞こえる




はい、トフィーです。 


毛布の向こう側に興味津々。




ちょっと失礼




残念でした~。 扉が閉まってるから、入れないわよん (^m^)




裏口から




裏口はありませんから ヾ(^。^;)


さぁ、どうするのかな~?


すると、とふぃたん、こむのもとへ駆け寄りました。




大変!




どうやら助け舟を出してもらおうと思ったようですが、あっさりお断り。




興味ないし




それでもしつこさ粘り強さなら誰にも負けないトフィー、なかなか諦めません。




回覧板ですよ




隣の住民を装って、なんとか出てきてもらおうとしますが反応なし。




シーン




とふぃたん、もうそのぐらいにしとこうよ。 きっと気のせいだったのよ~ヾ(^ω^;)




誰かいるはず!




そんなトフィーを見るに見かねたこむが、ついに動き出した!




しょうがないな~




と思ったら、ケージの寸前でUターン。




やっぱやめとこ



トフィーにはいつも強気なのに、こういう場面ではからっきしヘタレなこむなのでした~。




 動画でもどうぞ~♪






対照的な性格のとふぃこむですが、こんなところまで真逆な反応でした。

みなさんの予想はいかがでしたか~?



ブログランキングに参加中  ↓のバナーをぽちっとお願いしまーす♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  人気ブログランキングへ
        にほんブログ村                  人気ブログランキング

いつもおうえんありが㌧♡ ꒰ू´•௰ू• `꒰ू´•௰ू• `꒱

Posted on 2015/03/15 Sun. 14:01 [edit]

category: パピーが来た日

thread: トイ・プードル  -  janre: ペット

TB: --    CM: --

15

我が家に極小パピーがやってきた♪ 

トフィーの妹として、こむぎが我が家にやってきて、今日で6日目。




1泊2日の軽井沢旅行記に、ブログ5日分もかけてしまい、こむぎのご紹介が、旅行記の途中に入れさせていただいた簡単なご報告のみだったので、今日は改めて、初日のこむぎの様子を(もちろんトフィーも)もう少し詳しく書かせていただきま~す




~10月13日(水)~


ブリーダーさんからこむぎを譲り受け、車で家に帰る間、こむぎはほとんど鳴くこともなく、信号待ちで私がチラッと見るたびに、嬉しそうに尻尾をプリプリ。

なんておとなしくて人懐っこい子なの~ん

ちなみに、トフィーが我が家に来たときは、車に乗って30分くらい、耳をつんざくような大音量で鳴き続けました




家に着いて、クレートの扉を開けると、喜んで入り口付近までヨチヨチ歩いてきましたが、隣のクレートから聞こえるトフィーの爪カシャカシャ(トフィーのクレートは、毛布を掛けてありましたが、いつもと違う何かを感じたようです)に怖がって出てこられないこむぎ。

でも、「こむぎ、おいで」と声をかけると、怯えながらも尻尾プリプリ




やっとのことでクレートから出てきたこむぎに、部屋の中をしばらく探検させてからケージに入れ、今度はトフィーをクレートから出して初めてのご対面~





尻尾を振りながら、鼻先をチョンと付けて挨拶する2匹の微笑ましい姿に見入っていた、ちょうどそのとき、怪しいポーズをとるトフィーに気づきました

え、うそ これはもしや・・・・と思ったときには、時すでに遅し。




数日前に洗ったばかりのラグマットに、ジョ~~~~ッとやられちゃいましたぁ

こむぎの尿意&便意サインは見逃さないよう気をつけていましたが、もう完全にトイレをマスターしているトフィーが、まさか失敗するとは思ってもいなかったので、すっかり油断していました。




でも、よく考えてみれば、充分あり得ることですよね。

一晩のおしっこが満タンの状態で、衝撃的な状況に直面して、きっとトフィーも訳わからなくなっちゃったんでしょうね。




こむぎもしばらくの間は、ラグの上にジョ~~~しちゃうのが目に見えているので、どうにも寒さに耐えられなくなるまで、夏使用の床に逆戻りすることになりました




こむぎは長旅で疲れているだろうと、この日の昼間は、もう一回ごく短時間ケージから出しただけで、あとは夜までケージの中でゆっくり過ごしてもらいました。

夜、ケージから出して再び部屋の中を少しお散歩させ、ついでにお手入れ(ブラッシングとカット)をしてみました。




モコモコの毛で、せっかくの可愛いお目目が少し隠れてしまっていたので、まずはお顔周りを。

それから、肛門&陰部周りの毛も伸びていて汚れやすかったので、少しだけチョキチョキしました




当然ながら、こむぎはまだじっとしていられないので、ブラッシングには、鋭いピン先が丸いポッチで覆われたスリッカーブラシを使いました。





実はこれ、随分前にトフィーのために買ったものなんです。




トフィーは、足先のブラッシングがちょっと苦手なので、先が丸くてあたりが柔らかいこのブラシなら嫌がらないかもと、足用にSサイズ、そして、万が一瞳に当たっても大事に至らないようにと、顔用にミニサイズを買ったんですが、トフィーの毛質は細くて柔らかいためか、玉付きブラシだと引っかかりやすく、かえって気になるようだったので、ほとんど使っていませんでした。




対して、こむぎの被毛は硬めで張りがあるので、玉付きブラシでもスムーズにとくことができました

手のひらに収まってしまうほど小さいこむぎは、面倒なブラッシングもあっという間に終了~




カットもブラッシングも思ったほど嫌がらなかったので、お手入れに慣れさせるのは、トフィーよりずっと楽そうです。


トフィーは、今でこそ、どんなお手入れも随分おとなしくさせてくれる用になりましたが、最初の内はめちゃめちゃ暴れまくり逃げまくりでしたから( =_ =)遠い目・・・


荒れていた頃のトフィー(!?)を思い返すと、よくぞこんな立派に更生してくれたものだと(!!??)、感激のあまり母は胸が熱くなります







この日は、まだ直に触れ合わせていないので、確実ではありませんが、ケージ越しの2匹の様子を見たところ、どうやら相性は悪くなさそうです









上から見ると、まるでモフモフの毛糸玉が転がっているよう。

鳥の雛の刷り込みのように、私の行くとこ行くとこ、テケテケと追いかけてきていたかと思ったら、クルッと方向転換して、お菓子を食べているトフィーねーちゃんの元へ。


案の定「う゛~」と怒られて、私の足の間に隠れるこむぎ。


こむたん、可愛いおしりが隠れてないよ~






初日のこむぎ、3ポーズ


こむぎ

今日からここがこむぎのお家だよ




こむぎ

犬? なんだか、謎の生物ってかんじ


 

こむぎ

高いところによじ登って周りを監視中~





ブログランキングに参加中~☆
ポチっと投票してくれるとうれしいワン o(U・ω・)⊃


人気ブログランキングバナー

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

Posted on 2010/10/18 Mon. 14:39 [edit]

category: パピーが来た日

thread: トイ・プードル  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 6

18

緊急子犬速報☆ 

::: お詫び :::

あの~、、、大変申し上げにくいんですが・・・
誤ってこの記事のコメントを消してしまいました。。。
この記事と同じ内容・同じ日時で保存された記事が、どういう訳かもう一つあることに、たまたま気づいたのが運の尽き!?
全くの同一記事のため、ブログ上では一つの記事として表示されていたので、放っておいてもよかったんですが、軽い気持ちで片方を削除したのが間違いでした。
削除したあと、何気なく自分のブログを見たら・・・・・ガーーーン!二つとも消えちゃってたんですー。
(片方の記事の投稿日時を変えてから削除すればよかったのかも。。。)
幸い、自分が書いた記事はメモ帳に保存してあったので復元できましたが、いただいたメッセージは完全に消えてしまいました。
我が家にこむぎがやってきた記念すべき日にいただいたコメントとして、私としても大切に取っておきたかったので残念でなりません。
メッセージをくださっていた方、本当に本当にごめんなさい






ピーーーピピピ。。。

旅日記の途中ですが、緊急速報が入りましたのでお伝えします




本日、我が家に小さな家族が仲間入りしました~


こむぎでしゅ

こむぎでしゅ。
みなしゃん、よろしくおねがいいたしましゅ。





2010年7月29日 生まれ(獅子座)

今日(生後77日目)の体重、525g

今日の体重






我が家に連れてきて、初めての動画。






隣のクレートに入っているトフィーが大騒ぎするので、怖がってなかなか出てこられないこむぎ。

あんまり内気な子だと、トフィーのハイテンションぶりにびびって、隠れちゃうかも・・・。

と思いましたが、そんな心配は無用な元気印の女の子でした。









初日から、こんな笑える寝顔も見せてくれました。

初めての寝顔





簡単ではありますが、今日は、我が家のニューフェイスこむぎのご紹介でした~。

これからは、トフィー共々こむぎのこともどうぞよろしくお願いいたします。



ブログの名前、どーしよっかなぁ。。。







ブログランキングに参加中~☆
ポチっと投票してくれるとうれしいワン o(U・ω・)⊃


人気ブログランキングバナー

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

Posted on 2010/10/13 Wed. 18:55 [edit]

category: パピーが来た日

thread: トイ・プードル  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 2

13

ワンコ迎え入れ当日 

今日は、我が家にトフィーを迎え入れた日のことをお話しします。


あ、ちょっとその前に。。。

迎え入れ前日・前々日は、ワクワクしすぎて夜なかなか寝付けなかった私ですが、

当初反対していた夫もなにげに楽しみだったようで、トフィーを飼うことが決まって以来

毎晩帰宅前に届く “帰るメール” にワンコの顔文字 が必ず入るようになりました



義父母に至っては、私達より友人知人に犬を飼うことを話しまくっていたので、

あちこちで写メを送る約束や家に招待してお披露目する約束をしている模様。



「めっちゃ小さいんやろ? 階段降りて下に(義父母のところ)遊びに来られるやろか?

転げ落ちたら大変やで、スロープ付けたらなあかんなぁ」


なんて義父は言ってるし~。  しかも本気っぽい・・・



犬を飼えることで喜んでいるのは私だけだと思っていたけれど、ふと気がつけば

家族全体が完全に浮き足立っていて、それがちょっと嬉しかったです





さて、では、当日、ブリーダーさんの元からトフィーを受けとって帰るところから・・・



ブリーダーさんの犬舎から家までの約1時間、初めの20分位はクレートの中で

かなり激しく鳴き続けていましたが、途中からは鳴き疲れたのか諦めたのか

うんともすんとも言わなくなりました。



「ふ~、やっとおとなしくなったね」

「うん、家まで鳴き通しかと思ったけど、よかったぁ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ シーーーーン。


「なぁ、でも、なんか静かすぎない?」

「寝たのかなぁ・・・寝てるだけならいいんだけど・・・」



静かになってくれたのはありがたいけれど、今度はあまりにも静かすぎて、

ちゃんと生きてるのか(!?)心配になっちゃいました



安否を確認したかったんですが、中を覗き込んだり、声を掛けたりすることは

避けるようにとブリーダーさんから言われていたのでグッと我慢




やっと家に着き、クレートに手をかけると、中でゴソッと動いたのでホッとしました



そして、一緒に持ち帰ったケージを早速主人に組み立ててもらいました


当初、ケージは、自分達で用意するつもりでしたが、ブリーダーさんが用意して

くださったのでそれを利用することに。



このブリーダーさんは、ケージの他にも 『旅立ちセット』 として、クレート・毛布

ドッグフード・食器・給水器・おやつ・おもちゃ・栄養補助食品・薬など、犬を飼うのに

必要なもの一式を付けてくださったので、初心者の私たちにはとても助かりました


旅立ちセット』ってネーミングが葬儀屋っぽくてちょっと・・・ってかんじですが。。。




ケージのサイズについては諸説ありますが、このブリーダーさんの場合は

犬は狭いスペースの方が落ち着くという考えだったので、戴いたケージも

ベッドとトイレを置くと空いたスペースが僅かしない小さめサイズでした。



ちなみに・・・

一軒目のブリーダーさんでは、トイレとベッドの間に遊び場のスペースがあり

トイレと寝床の区別も付かせやすいという大きなケージを薦められました。




ケージを置く部屋は狭くて、そんなに大きなケージは置けないので、今回戴いた

ケージはちょうど良い大きさだったんですが、トイレの上に寝そべってしまったり、

テンションが上がって飛び跳ねた拍子にを踏んづけてしまうことがあるので、

その辺はちょっと困ってます





話が飛びましたが、

迎え入れ初日のワンコは、長時間の移動で疲れているし、精神的にも不安定なので、

あまり構ったりせずゆっくり休ませてあげた方が良いとのことで、ケージが完成すると、

部屋の中を15分くらい自由に動き回らせてからケージに入れました。

※その直後に撮ったのが、前回の日記の写真です。



そして、ブリーダーさんに勧められたとおり、ケージをすっぽりと布で覆いました。

その方が犬が落ち着くらしいです。



犬は環境になれるまでは、寂しくて鳴いたり、ケージから出して欲しくて吠えたりするけれど

ケージ越しに話しかけたり目も合わせたりすることは、絶対にしてはいけないのだそう。



甘えた声を出されるとなだめたくなるし、あまりうるさいと叱ってしまいそうになりますが

それはNG

完全無視が鉄則らしいです。



ケージを布で覆うのは、それにも有効みたい。

いつでも見える状態だと、どうしても気になって見ちゃいますもんね。




現在もケージは布で覆っているのですが、私が部屋から一歩外に出ると

トフィーはすぐに鳴き出して、戻るまで鳴き続けます。



寝ているときやおもちゃで遊んでいるときを見計らって、そぉ~っと出ようとしても

敏感に足音を聞きつけて鳴き始め、放っておくと、次第に鳴き声が大きくなって

ケージの中で暴れ出します。



家に来て10日経ってもこれが全く治まらないので、ネットで見つけた

あるトレーニングを昨日の夕方から始めました。



このトレーニングのおかげで、布を取って周りが見える状態の時に限ってですが

ある程度おとなしくできるようになりました。



あるトレーニングというのは、

自分が部屋を出て、犬が泣き始めたら、すぐにドアを閉める。

ドアの向こう側にこっそり待機して、鳴き声が治まったらドアを開ける。


というものですが、トフィーは放っておくと何時間でも鳴き続けるので、

初めは、息継ぎで一瞬静かになったときなどを見計らってドアを開け、

トフィーとは目を合わせず部屋に入り、しばらくしたらまた外へ出る。

で、また鳴き出したら、ドアを閉めるところからを繰り返しました。




その内に、だんだん理解してきたようで、初めは一歩部屋から出るだけで

ク~ンク~ンと鳴き始め、遠くへ行くほど(時間が経つほど)激しくギャンギャン

鳴いて暴れまくっていたのが、数分離れていても我慢出来るようになってきました




でも、ケージに布を被せているときは、犬が状況を見ることができないので、

この方法はちょっと難しそうです。。。




きっと、ここがトフィーにとってまだ完全に安心できる場所になっていないということも

あると思うので、様子を見ながら気長にやっていこうと思います



※これは過去に、私のもう一つのブログ『お菓子工房より愛をこめて』に掲載した記事ですが
ペットブログとして新たに立ち上げたこちらのブログ(トフィーに首ったけ)に転載しました。






ブログランキングに参加中~☆
ワンポチずつ投票してくれるとうれしいワン o(U・ω・)⊃ぽちっとな♪


人気ブログランキングバナー

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村




Posted on 2009/08/05 Wed. 16:16 [edit]

category: パピーが来た日

thread: わんことの生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 0

05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。